悲しい だけ・・・

実家の愛犬が亡くなりました。 きっと彼は14歳半~15歳。
きっと・・・と言うのは、彼は迷い犬。
幹線道路沿いの歩道でうろうろしているところを保護されました。
きっと幹線道路近辺で飼われた子なんでしょう。

トイレのしつけもできていた
エレベーターにも怖がらず自ら乗った

泥だらけで、真っ黒。
母が美容院へシャンプーカットに連れて行き、
動物病院で健康診断を受け、待機。。。。。。

何日経っても飼い主らしき人物からの連絡もなく、
やがて、実家のアイドルへ。
生後半年から一年のマルチーズ。
お目めクリクリで、顔立ちのいい男の子。


あれから約14年。
私の住む東京、別荘のある蓼科へよく遊びに来ました。
東京では下町の商店街で可愛がられ、(巣鴨や柴又へ遠征時)調子に乗る。
夫の実家埼玉では、妹一家の愛犬コーギーと仲良くなり、
体の大きなコーギーに愛の突進をされ、ビビリまくり、後ずさり・・・。
姪っ子たちにおもちゃにされ、ニコニコ。

夏の蓼科。
別荘近くの牧場で牛に驚き、馬に挑み、
極上のアイスクリームを悦楽の表情で舐め続け・・・・・。
ふかふかの緑のじゅうたんに寝そべる。
飛ぶように駆ける、あれはきっと飛んでる!と皆で笑った。

新年を蓼科で迎えた年は、初詣に諏訪大社へお参り。
そこでも他の参拝者から「可~愛~い!」と言われ天狗?状態。(犬も飼い主も)

茹でたキャベツとササミ
みかんの中袋の筋
もも
アイスクリーム・・・・・・・をこよなく愛し、

家の一番快適な場所に陣取り、おなかを出して寝る。

近年ジャンプが出来なくなり、情けなさそうにする。
今年になってトイレの粗相をしたり、今までにない行動が目立ち始め、オムツを。
脚力がないのでフローリングに手こずる。


神戸の震災では、野生の本能が目覚めたのか、
揺れる数分前、母を起こし、弟のベットにもぐりこみ、起こした。

それでも元気で大きな病気なく・・・・・。


おとといあたりから急にご飯が食べられなくなってしまった。
昨日母は病院に駆け込む。
血液検査の結果、肝臓の状態が悪いらしい。
お薬をもらい帰宅。でもあまりいい状態ではないことは、先生の言葉から察しがつく。

夕べはとても苦しそうで、母は一睡もできず。
今朝方、母がさすりながら添い寝をし、うとうと・・・・した・・・その間に・・逝ってしまった。
気づいた時、顔が冷たくなっていたけれど、体は温かかった。
母は、「うとうとしてしまったこと」を悔やんでいるけれど、
最後の最後まで添い寝をしながら、
最愛の飼い主の息のかかるそばで永遠に眠れたことは
幸せだったと思うのです。

今夜は最後のお別れ。
明日動物霊園に行きます。

私は夕べ母の電話で状態の悪いことを聞いていた。
ずっと抱っこしたまま電話していたので、苦しそうな声を聞いた。
いつもなら電話口から聞こえる私の呼びかけに反応してくれるのに、
夕べは唸り声がするだけ。

東京に住む弟も・・・ショックで、絶句。

大好きな写真をキレイに再生して、写真たてを新調しよう。

ずっと一緒に。
忘れないよ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あいり
2009年07月18日 03:12
最近仕事ばかりで毎日退屈してます。そろそろ恋人欲しいです☆もう夏だし海とか行きたいな♪ k.c.0720@docomo.ne.jp